2020年3月2日 9:34 am

昨年12月に、中国武漢市で感染が報告されて

以来、世界各国で感染が確認され、愛知県でも

感染者の報告があります。

コロナウィルスは、発熱や呼吸器に症状を引き

起こすウィルスですが、今までと型が違うこと

により、免疫を持っている人がいないため感染

が拡大しています。

(学校では以下のような対応をとります)

インフルエンザ流行期でもあるため、インフル

エンザと同様の対応をします。

1.健康観察を確実に行い、体調不良学生の

迅速な対応に努めます。

2.手洗い、うがい、換気の励行、必要に応じ

手指の消毒をします。

3.発熱や頭痛、倦怠感などの症状がみられた

場合は、早めに早退の措置をとります。

(今後の対応について)

地域の感染拡大を防ぐため、愛知県等から休校

等を要請されることがあります。また、状況の変

化や国・県からの通知により、新たなお願いを

させていただく場合がありますので、ご承知おき

ください。


Categorised in:

Comments are closed here.