2016年5月31日 6:08 pm

学校評価は、経営計画や教育計画に基づいて実践される

教育活動が、どの程度機能しているかを評価するために、

行われます。またその結果から学校が優れている部分や

学校が抱えている課題を明らかにし、学校改善を進め、

学生をよりよく育成させるものです。今日は平成27年

度の教職員自身による自己評価を行いました。

項目は「教育活動」「学修成果」から「財務」「社会貢献」

等11項目に及びます。自分自身を厳しく見つめ、また

その結果を今度は外部評価者の方に査定してもらいます。

計画、実践、評価、改善をしっかり循環させることで、

確実に学校改善を進めることができるのです!

IMG_1144


Tags:

Categorised in:

Comments are closed here.