2017年11月16日 1:39 pm

 今年の6月終わりから7月の頭にかけて、生徒達に短冊をかいてもらい、学校が用意した竹に生徒自身で短冊をつけてもらい、七夕の雰囲気を味わってもらいながら、自身の内に秘めた願いのタケを暴露してもらいました。

少し見させてもらいましたが、生徒達の願いは、さまざまで、ベタなお金持ちになりたいとか、〇〇が欲しいとかもありました。

中には、こういう時にしか願えないであろう、身長が伸びますように!!とか切実系な願いもありました。一番高いところに飾ってあったなぁ・・・

一応身長は20歳前後までは伸びる可能性があるので、叶ってほしいものです  ^^;

 

女の子と思われるものだと、〇〇のコンサートに行きたいとか、ディズニーにたくさん行けますようとか、カッコイイ彼氏が欲しいとかがおおかったかな。

流石に女の子は現実的な願いが多いですね。

写真みたいに、こうやって外で生徒が飾っていると、近所の小学生や、目の前のドルトンスクールの子供たちに、七夕だ~!!とか、きれいだね~!とか案外アリアーレとは直接関係のないところからも反響があったりして面白いです。

機会があればもっと大きな竹を準備することができれば、そういった子供たちも巻き込んで楽しく七夕が迎えれれば・・・と思いました。

 

後は、やはり、専門学校らしく、国家試験に合格したいが多かった~!中には自動車学校の試験に合格したいってのもいましたがw

そういう願いを見ると、やっぱり専門学校なんだなぁ~っと思ってしましますし、合格させてあげたいなと気が引き締まる思いです。

更には、世界平和!!とかスケールの大きな願いもあったり、なかなかバリエーションに富んだ七夕の短冊たちでございました~。


Categorised in:

Comments are closed here.